スポンサーリンク

最愛の家族であるハムスターが天国へ向かいました。【ペット】

動画では語りきれなかった
ぺぺとの思い出を書き残します。

ぺぺを家族として迎え入れてから
天国へ逝ってしまうまでの間
この子は人に触れられる事に対して
嫌がらないし怯えている様子もなく
肝が据わっている子だなぁ〜と心底
感心していましたし、嬉しかったです。

ただ、食べ物の好き嫌いが激しい子で
ミックス系のエサを買ってくると
本当に美味しい部分だけを食べて
あとは残してしまう子でした。
まぁ〜でも僕が甘やかして
美味しい部分だけでも食べてくれて
良かったという考えだったという所もあり
好き嫌いが直らなかった原因に
なっていたのかもしれませんが笑
今思い返すと少し肥満気味だったかな!?

この子が1歳になった辺りから
回し車の中を回らず外側に登ったり回ったりで
好奇心旺盛で行動力に満ち溢れている子に
成長しており、パワフルだなと思ったのを
今でも覚えてます。

この子が住んでいたケージの扉は観音開き的な
タイプだったんですが、自力で扉をこじ開けて
よくテレビボードの裏に隠れてしまいました。
その度にエサだよ!おいでぇ〜と言って
おびき寄せて捕まえてケージに戻して
いたのは今となっては良い思い出です。

ただ噛み癖が悪い子ではなかったので
テレビボード裏にあるコンセントや
ケーブルを噛みちぎったりしなかったのは
本当に不幸中の幸いでした。
食べていたら大変だったので、、、

また、歳のせいなのか2歳過ぎた頃から
パワフルで好奇心旺盛な行動はしなくなり
ケージの中にあるハウスの中で
眠っている事が多くなりました。
そして、その頃から僕の手のひらの上でも
構わず寝るようになっていた気がします。
やはり人間もハムスターも歳を取ると
気性も落ち着いてくるんだなぁ〜と
思った瞬間でもありました。

そこから最期はトイレもまともに出来ず
段差なども登る動作も辛そうで見ていて
悲しかったし、その光景を見守る事しか
出来ない自分に腹が立ち悔しかったです。

今でも僕がもっと早く病院に連れて行き
対処していれば、ぺぺはこんな事に
ならなかったのではと思っています。

だけど、獣医さんが言うには病気も
持っていただろうが、それは老衰による
免疫の低下などが原因でもあると言って下さり
飼い主さんのせいではありませんし
自分を責めずに生涯を全うしたぺぺちゃんを
慈しみましょうと言って頂き、その言葉に
救われましたし感謝しています。

現在、ぺぺは僕の家で安らかに眠っています。

「ぺぺちゃんへ」
この2年間以上の間に起こった出来事で
君からはとてつもない元気をもらったし
明るい気持ちにさせてもらいました。

君からは与えてもらってばかりだったけど
これからは僕もなにか与えれるような
人間に変われるように一所懸命努力して
ぺぺに誇れるように頑張るね^_^

いつかは僕だって年老いて
そっちに行くから待っててね。
そしたら一緒にまた暮らそう!
本当にありがとう。

byハレキ_Hareki
———————————————————————-
チャンネル登録・高評価が
モチベーション維持に繋がるので
押してくれると嬉しいです!

Twitter→https://mobile.twitter.com/hareki2525
Instagram→https://www.instagram.com/hareki2525/?hl=ja

フリー素材
http://musmus.main.jp/
https://www.irasutoya.com/
https://pocket-se.info/archives/categ
https://amachamusic.chagasi.com/terms.html

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)