スポンサーリンク

ユキヒョウの赤ちゃん兄弟、英保護施設を散歩(2日)

英国南西部ケント州にあるネコ科動物保護団体の施設で2日、ユキヒョウの兄弟が日差しのもと、よちよちと歩く姿が撮影された。
2匹は4月26日生まれで、親のライラとヤルコにとっては初の子ども。個体群の遺伝的多様性を維持するための国際的な繁殖プログラムの一環として飼育されている。
主任飼育員のブライオニー・スミスさんによると、兄弟にはすでに個性が認められ、1匹は大胆、もう1匹は臆病だという。
密猟の脅威にさらされているユキヒョウは、個体数が減少。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストでは絶滅危急種(VU)に指定されている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)