スポンサーリンク

フェネックの赤ちゃん すくすく 伊豆シャボテン動物公園

かわいらしい動物の話題です。アフリカの砂漠に生息するキツネの仲間、フェネックの赤ちゃんが伊東市の伊豆シャボテン動物公園で元気よく育っています。
 5月19日に産まれたフェネックのメスの赤ちゃん「リビ」です。母親が過去にうまく育児が出来なかったこともあり、飼育員が保護して育てています。保護当初、体重は43gほどでしたが、一日6回、約3時間おきにミルクや離乳食を与えていて、現在は520gにまで成長しました。
「来園されたお客さんに愛嬌をたくさん振りまいて、ファンをたくさん作ってくれる女の子に成長してほしい。」(伊豆シャボテン動物公園・滝口優さん)
 また「リビ」はほぼ毎日15分程、飼育員が抱っこをしながら親や兄、姉のフェネックに近づけて家族との顔合わせの訓練をしています。遅くとも4ヵ月で家族のもとに戻れるようにしていくということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)