スポンサーリンク

大人気 赤ちゃんラッシュ 伊豆シャボテン動物公園

伊東市の伊豆シャボテン動物公園では、動物の赤ちゃんが次々と生まれ観光客を楽しませています。
「こちらではプレーリードッグの赤ちゃんが元気にご飯を食べています。」(小林祐記者)
 ちょうど2ヵ月前の3月に生まれたオグロプレーリードッグです。大好物の草を一生懸命食べる姿が見られます。
 伊豆シャボテン動物公園では3月から5月にかけて、次々と動物の赤ちゃんが生まれています。赤ちゃんたちは自由に動き回り初夏の陽気を楽しんでいるようでした。
「餌食べてるところが可愛かった。」(来園者)
 こちらはベネットワラビーです。5月1日、令和初日にお母さんのおなかの中から顔を出し、生まれたのが確認されました。
「元々夜行性なので、昼よりは朝とか夕方の方が起きてることが多いので顔を出すケースが多い」(伊豆シャボテン動物公園・作田武志さん)
 あと一ヶ月くらいはお腹の中で生活しているということです。
 このほかハリネズミによく似ているヒメハリテンレックは、5頭の赤ちゃんが5月14日に生まれました。
 伊豆シャボテン動物公園ではベビーラッシュが続き園内が賑わっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)