スポンサーリンク

火事に巻き込まれ瀕死の重傷を負った子犬。1人の消防士が心肺蘇生を頑張り続けた

火事に巻き込まれ瀕死の重傷を負った子犬。1人の消防士が心肺蘇生を頑張り続けた。

ルーマニアで起こった火災。

燃えさかる炎の中、救出されたのは51歳の男性と、その男性が飼っていた子犬。男性はすぐに救急搬送されましたが、子犬は煙を吸い込みすぎたため、心肺停止の状態。

誰もが子犬の命を諦めかけたその時、1人の消防士だけはこの小さな命を諦めてはいませんでした。

その消防士の名前は「Costache Mugure」さん。

必死に子犬に心肺蘇生を試みます。

続きは動画をご覧ください。

★チャンネル登録お願いいたしますm(__)m★
https://www.youtube.com/channel/UC5GiGoiTT_-N7vPeRm6n1FA

【関連の動画をもっと見たい方にはこちらをオススメしております】

火事で大やけどを負い痛みで泣き叫ぶ柴犬のそばに寄り添う獣医【感動実話】

山火事のため自宅にいる愛犬を置いて避難。無事を祈り続けて数週間後自宅があった場所に戻ってみたところ、、、

山火事の火の手が迫る動物保護施設、緊迫の救出劇!

#犬 #火事

引用元

火災に巻き込まれ心肺停止の子犬。1人の消防士だけが最後まで諦めず救命措置をとった結果!

音楽引用元
http://amachamusic.chagasi.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)