スポンサーリンク

猫実の子猫

某巨大ネズミ遊園地で有名な浦安市には、猫実という名前の街があります。
もともと浦安は、アサリやハマグリや海苔などを産出する、鄙びた漁村に過ぎませんでしたが、高度経済成長期を境に、東京のベッドダウンや商工業都市として発展し、街の様子も一変しました。
現在は舞浜のさらに先まで埋め立てられていますが、かつては猫実が砂浜に面していたため、昔ながらの漁師町の面影がわずかに残っています。
そうした経緯のせいか、猫実はその名の通り猫が多く、この動画に映っているのも、散歩して出会った多くの猫たちのうちの一部です。

撮影日:2014年10月24日
関連記事:https://neko.kichijoji.gr.jp/?p=18602

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)