スポンサーリンク

怪我のために動かなくなっていた子猫。後ろ足を引きずりながら近づいてきた子猫は強い意志を持って生きることを諦めなかった!【ねこの窓辺】

チャンネル登録はこちらから
→https://tinyurl.com/y8pr35jx

怪我のために動かなくなっていた子猫。後ろ足を引きずりながら近づいてきた子猫は強い意志を持って生きることを諦めなかった!【ねこの窓辺】

ある日、地元の人が墓地の近くを歩いていると、
子猫が後ろ足を引きずりながら近づいてきました。
子猫の足は怪我のために動かなくなっていたのです。

その後、発見者によって保護された子猫は、
保護施設「キャット・ハウス・オン・ザ・キングス」
に連れて来られ、『スクーター』と名づけられました。

「スクーターはレントゲン撮影をし、
数人の獣医さんに診察されました。
その結果、彼は骨折しておらず、
神経が損傷していることが分かりました」
とスタッフのハービー・シュレイバーさんは言いました。

身体の小さなスクーターでしたが、
とても強い意志を持っていました。

スクーターの後ろ足は完全に麻痺していましたが、
彼は生きることを諦めなかったのです。→続きは動画でご覧ください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆引用元:
https://eureka.tokyo/archives/177611
TheCatHouseontheKings
http://musicmaterial.jpn.org/
https://maoudamashii.jokersounds.com/
http://lifeinmovie.main.jp/material/
http://amano.haru.gs/sozai/
https://www.google.co.jp/
LifeinMaterial2011.2.11-

◆動物の感動する話や事実あった話をお届けします。
その中で命の大切さや愛情を伝えていけたらと思っています。
少しでも、小さな命が安全で安心なところで、
幸せに生きていけるよう願って
動画を作成しました。よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【関連動画】

【感動】駅前で瀕死の状態で保護された子猫。奇跡的に回復し逞しくなった姿に胸が熱くなる!【世界が感動!涙と感動エピソード】

極寒の中、車が何台も通り過ぎる道路に、雪に覆われ凍死しかけていた子猫。一人の男性の優しさが子猫の身も心も救い出す。【感動する話】

ボロボロの姿で路上に座り込み、悲しい瞳をしていた一匹の野良猫。その後、たくさんの人達の愛情を受けると見違えるような変化を遂げる。【感動する

【感動実話】駅前で見つかったボロボロの子猫。保護から数か月後の変身ぶりに思わず涙

病気の子猫が廃屋の中に置き去りにされていた【目ヤニで覆われた3匹の猫】

【猫 感動話】ボロボロの状態で発見された子猫。優しい家族のおかげでとっても元気になっていく姿に感動…【猫 里親】

バイクで林道行ったら子猫が捨てられてたので持って帰ってみた。その1(I got a cat in the forest part1)

ボロボロの子猫を保護。しかし、翌日には驚きの姿に…!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【著作権について】

ねこの窓辺は、著作権を侵害する目的の
チャンネルではございません。
万が一、引用違反などがございましたら、
フリートークに連絡をお願いします。
確認次第、早急に対応をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆カテゴリ
ペットと動物

◆ライセンス
標準の YouTube ライセンス

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)