スポンサーリンク

神戸の六甲山牧場 ミニチュアホースの赤ちゃん誕生

兵庫県神戸市の六甲山では、このたびポニーよりも小さな「ミニチュアホース」の赤ちゃんが生まれ夏の牧場を元気に駆け回っています。
神戸の六甲山牧場で今月20日に生まれたミニチュアホースのメスの赤ちゃん。 母親のミルクを一生懸命飲んで、すくすくと育っています。
ポニーよりもさらに小柄で、ペット用として愛されているミニチュアホース。 その赤ちゃんだけあって体長はおよそ50センチ、体重13キロ、背丈も大人の膝ほどとまるでぬいぐるみのよう。
六甲山牧場でミニチュアホースの赤ちゃんが生まれるのは、これまで10年以上なかったということで、新たなアイドルは職員に見守られながら牧場の中を元気に駆け回っています。 この赤ちゃんは、六甲山牧場で毎日午前9時から11時の間一般公開されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)