スポンサーリンク

かわいい ヨツユビハリネズミ @オービィ横浜

土を掘ることもあり、トンネル状の巣穴を掘る種もいる。温帯域や砂漠に生息する種は冬季に休眠することもある。危険を感じると主に棘を逆立たせ静止することが多いが、体を丸め球状になることもある。棘に唾液を付ける行動が知られている。この行動の用途は不明だが外部寄生虫を避ける働き、性的誘因の働き、味がまずくなることで捕食者に食べられにくくする働きがあるとする説もある。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)