スポンサーリンク

極寒の中、子猫はポストの中に捨てられ震え目が見えなくなっていた【悲劇から感動の実話】”肉球channel”

「感動の実話」「心温まるストーリ」そして強く生きている犬や猫の物語を
日々お伝えしています。→https://goo.gl/RuyBNC

極寒の中、子猫はポストの中に捨てられ震え目が見えなくなっていた【悲劇から感動の実話】”肉球channel”

雪の降る、2015年3月、米ミシガン州、デビー・マッキニーさんは
この日も手紙を取りに郵便受けに向かっていました。
その時かすかに「ニャア」という鳴き声を聞きました。
それも一度だけでなく、二度、三度。
その声の場所を探るデビーさん、
そこで見つけたの郵便受けの中、凍えて目が見えなくなっている小さな子ネコちゃんでした。

【関連動画】

古着の寄付ボックスの中から子猫の必死な声が聞こえる!?

「ねぇ、歩けたよ」四肢麻痺の子猫が初めての一歩を踏み出した瞬間に感動。

鳴きながら路上を彷徨っていた猫を動物病院へ連れて行った所、衝撃の事実が判明。

【驚愕】虫を食べ生き延びてきた子猫を保護。瀕死の子猫が人の優しさに触れ、本来の愛らしい姿を取り戻す!【世界が感動!涙と感動エピソード】

わずか99gの栄養失調の小さな子猫、生きるために懸命に戦い少しずつ成長していくと…

不機嫌な顔の子猫が堪え難いかゆみに耐え、目を細めて動けずにいた…

嵐に打たれ、びちょぬれで動けなくなっていた子猫を保護。

トウモロコシ畑で出会った子猫と男性 運命の出会い?

内気で臆病だった猫に猫の親友ができたら、性格が変わった!

【感動】「まぶた」がない子猫。目の状態がどんどん悪化する子猫といつも行動を共にしてくれたのは…【世界が感動!涙と感動エピソード】
http://youtu.be/m5DnNwGps7w

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)