スポンサーリンク

ワオキツネザルの赤ちゃん誕生 お母さんにしがみつき/兵庫県

神戸どうぶつ王国(兵庫県神戸市)にワオキツネザルの赤ちゃん3匹が誕生し、来園者たちの注目を集めています。

ワオキツネザルの赤ちゃんが誕生したのは、ポートアイランドにある神戸どうぶつ王国です。 3月に生まれた双子も含めて3匹の赤ちゃんが誕生し、来園者は間近に見る赤ちゃんに釘付けです。

ワオキツネザルはマダガスカル島南部に分布し、体重がおよそ3キロほどになり、群れで暮らし雌の方が雄より優位な母系集団です。 ワオキツネザルの赤ちゃんは、生まれた時からお母さんの背中やお腹にしがみついて行動します。 双子の赤ちゃんは2匹で仲良くお母さんの背中にしがみつき、走ったり跳んだりするお母さんに振り落とされないようにしっかりしがみついています。

時には一匹で歩くこともあり、好奇心旺盛な赤ちゃんはコードをかじって遊んでいました。

サンテレビニュース

http://sun-tv.co.jp/suntvnews/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)